北九州工業高等専門学校のロボコンチーム「あばうたぁ〜ず」のホームページです。
トップ | サイトマップ | あばうたぁ〜ずとは? | ロボット紹介 | ミドルロボコン | 名簿 | 語録 | 過去の大会 | 動画 | リンク | ブログ
最終更新日:2017年4月17日





Twitterやってます!
お気軽にフォローしてください!
トップページ > あばうたぁ〜ずとは?
あばうたぁ〜ずとは?

「あばうたぁ〜ず」とは、1999年に学生有志によって発足された北九州工業高等専門学校のロボコンチームです。
高専ロボコンでの全国優勝、優れたロボットに与えられるロボコン大賞の受賞を目指し、 日々メンバーの1人ひとりがロボットに情熱を注いでいます。

活動内容

・ 「高専ロボコン」出場に向けたロボット製作(4月下旬〜11月:シーズン)
・ ロボット製作に向けた研究(主に12月〜4月上旬:オフシーズン)
・ 下級生の技術向上を目的としたミドルロボコン(12月〜3月)
・ 出前授業や講座、ロボット製作のお手伝いや、体験操作(年に数回、不定期)

あばうたぁ〜ずは、ロボコンの活動において、たくさんのことを知り、学んでいます。
その学んだことを生かし、さまざまな社会貢献を行って行きたいと考えています。

そこで皆さんに、物づくりの楽しさや重要性を知ってもらうために、 学校や北九州市、町村と連携して、 ロボット製作のお手伝いや、ロボット体験操作など、いろいろなイベントを積極的に行っております。
あばうたぁ〜ずの活動によって、皆さんに物づくりの楽しさを知って頂けたなら幸いです。

組織のしくみ

あばうたぁ〜ずは部活動ではありません。
学生有志団体であるため、Abouters,Inc.というバーチャルカンパニーで組織を作っています。
よって、組織をまとめるトップを「社長」と呼び、その下に「副社長」と続き、「イベント部」「広報部」「会計部」「宴会部」「情報システム部」が構成されています。

さらに、メンバー全員は「製作班」と「回路班」に分かれ、日々作業を行っています。
製作班は、マシンの設計から、部品加工、組み立てなどの機械面に関する分野を行います。
回路班は、マシンを動かすのに必要な回路の設計・製作や、制御するためのプログラム作成などを行います。

指導教員の先生方

吉野 慶一 先生(情報システムコース教授:旧電子制御工学科)
久池井 茂 先生(知能ロボットシステムコース准教授:旧制御情報工学科)
浅尾 晃通 先生(機械創造システムコース教授:旧機械工学科)
滝本  隆 先生(機械創造システムコース准教授:旧機械工学科)

メンバー数(2017,05現在)

41人 (内訳 5年生:9人 4年生:8人 3年生:6人 2年生:9人 1年生:9人)
[上記のうち女子メンバー5人 (内訳 4年生:1人 3年生:1人 1年生:3人)]