北九州工業高等専門学校のロボコンチーム「あばうたぁ〜ず」のホームページです。
トップ | サイトマップ | あばうたぁ〜ずとは? | ロボット紹介 | ミドルロボコン | 名簿 | 語録 | 過去の大会 | 動画 | リンク | ブログ
最終更新日:2017年4月17日





Twitterやってます!
お気軽にフォローしてください!
トップページ > ロボット紹介 >飛兜丸式戦車
飛兜丸式戦車

マシン名の由来 技術大国日本の技術力の結晶である10式戦車(ひとまるしきせんしゃ)。その機動力、射撃性能、走破力は世界最高峰の戦闘車両と言われている。私達は、その10式戦車をも凌駕する最強のロボットを製作することを目標に「飛兜丸式戦車」という名前にした。 私達は「兵(つわもの)」へと目覚め、鎧兜(=知識)を身に着けるという意味で「兜」という一文字を名前に刻んだ。
チーム名の由来 チーム名の「PANZER」はドイツ語で戦車を意味し、「SAMURAI」とは日本男児らしさと正々堂々戦う私たちの姿を象徴している。またSAMURAI(侍)の持つ剣術(=技術力)は私達の今後の武器になってほしいという思いもこめられている
マシンのPR メインの射出機構「双龍(そうりゅう)」とは別に、一発大量得点射出機構「武蔵(むさし)」と高弾道射出機構「飛弾(ひだん)」また最強妨害移動方式「孔雀(くじゃく)」を搭載。双龍、武蔵、飛弾は私達の最強の矛となり孔雀は最強の盾となるだろう。 駆動には無限軌道「丞玄(むげん)」を採用しどんな敵にも立ち向かうことの出来る足周りを持つ、戦車型のヴィジュアル系ロボットである。
作戦 輪を用い相手のVリングを絡め取ることで、相手はVゴールを決めることが出来ない。また、相手の補充ゾーンに輪を射出することで、相手の回収を困難なものにする。
課題となったこと 謎の機構が多く、課題点がわからないこと
完成度(%) 59% ロボット自体には文句はないが、断線が激しすぎた。(後、出来れば一勝したかった。) 
ひとことどうぞ 来年からミドル廃止したほうがいいんじゃね?