北九州工業高等専門学校のロボコンチーム「あばうたぁ〜ず」のホームページです。
トップ | サイトマップ | あばうたぁ〜ずとは? | ロボット紹介 | ミドルロボコン | 名簿 | 語録 | 過去の大会 | 動画 | リンク | ブログ
最終更新日:2017年4月17日





Twitterやってます!
お気軽にフォローしてください!
トップページ > ロボット紹介 > 蕎麦にオルカ
Orca

マシン名の由来 ロボットの作成中の際に「プラダン」と「ダクトテープ」とで、すでにモノクロのロボットが出来上がってきていたから。
また、シャチという海の頂点に立つ者の「何が来ても勝つ」という願掛けに加え、シャチという生き物が高いポテンシャルを秘め、愛嬌たっぷりの見た目から皆に好かれるロボットになってほしいという願いから。
チーム名の由来 由来はいくつかあるのだが、一番は先代の作られた「蕎麦にいるね」というのに触発されたのが主な由来となっている。それに加えてチームの個性を出したかったのでロボット名に合わせて「蕎麦にオルカ」となった。
マシンのPR 先代の知識や作ったロボットの特徴をいろいろとって作りました!フレックスの持ち上げ機構・はさみんの挟み込み機構・エアペェンッのピン球回収機構・花森さんのお気にのパンタグラフ・アクベンスの挟み板・recdroidの挟み保持機構など、今までの知識を存分に生かしました!!
作戦 とにかく早く各アイテムを回収し、からくりのような機構たちを駆使して蕎麦(ピン球を)蒸籠の上にのせて、会場を魅了しつつパーフェクトデリバリーを目指す!!
課題となったこと マネジメントがうまくできずに、終わらない機構がでてきたこと。
完成度(%) 70% フレックス・パンタグラフ・ピン球ウェイを生かすことができませんでした。また、パーフェクトデリバリーもできませんでした。
ひとことどうぞ ロボットの完成度としては、まだまだでしたが、かなり充実したミドルロボコンだったと思います!!また、今回は、絵を書いたりと外装にも凝ってみました!!